毛抜きでの脱毛は埋没毛の可能性

カミソリでの除毛は、肌の表面に出ている部分だけのムダ毛処理になるので、短期間の効果しか発揮しません。しかし、毛根からの処理でもある脱毛になれば、一度処理をすることによって再び毛根が作られて肌の表面まで顔を出すには時間がかかるので、処理効果が長くてとても役立ちます。脱毛の方法にはいくつかあるのですが、数本だけであれば毛抜きで抜いてしまう人もいるでしょう。しかし、ムダ毛を自己処理で行うことは正しい方法で行わなければ埋没毛になってしまう可能性が高くなります。キレイに処理をしたいのなら、サロンでプロのスタッフに処理してもらうと安心です。

毛抜きの処理と脱毛と

脱毛を始めたいと考えた時、まずやめておかなければいけないのが、毛抜きを使ったムダ毛処理です。施術を行う際に重要になってくるのが、毛根の有無です。毛根から毛を抜いてしまう処理をしていると、施術を行っても効果が出ない事になります。ですから、毛根からしっかりと毛が伸びている状態にしておく為にも、抜くのではなく剃って行う処理に切り替えておく事が重要になります。しっかりと毛が生え揃った状態にしておく事で、施術を行った時に高い効果を期待出来るようになります。ですから、脱毛を始める前には、毛抜きの処理をやめておく事が大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; セルフ脱毛の毛抜きが危険 All rights reserved