色素沈着をした部分も毛抜き脱毛

サロンの光脱毛では、メラニン色素でもある黒い色に反応する光を用いて施術が進められることになります。そのために、肌の表面に黒いものがあれば光が反応してしまうため、施術前には毛の状態にプラスして肌の状態のチェックも行われています。もしも黒いほくろがあれば白いシールを貼って保護してもらえるのですが、広範囲のタトゥーになればその周辺は避けて行われることになります。また、色素沈着をしている部分も痛みの可能性が高まってきます。脱毛は、自分で毛抜きで抜くという方法もあります。肌の色に関係ないので色素が沈着した部分も安心であり、的を絞って一本ずつ処理をすることができます。

指のムダ毛は毛抜きよりサロンで

女性であっても手の指に数本だけムダ毛が生えているという人もいるものです。手先は他の人からの視線にも入りやすいので、数本であっても目立って見られていることになります。毛抜きで抜いてしまうのも手っ取り早いのですが、きれいに処理をするためにも脱毛サロンを利用するのがベストな選択です。ただムダ毛を引き抜いて処理をしたとしても、再び毛根が作られて生えてくることをこれから先もずっと繰り返すことになります。しかし、脱毛サロンではその時に生えているムダ毛を抜け落とさせるとともに生えにくくさせる効果があるので、指の毛も気にならなくなります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; セルフ脱毛の毛抜きが危険 All rights reserved