毛抜きによる脱毛跡について

脱毛は夏に限らず、今ではオールシーズン気になる当たり前の身だしなみになっています。サロンに通わずに自分で処理をする方法では毛抜きやカミソリなどが一般的ですが、毛抜きの方が次回に生えてくるまでのサイクルが長いので、好まれるようです。少し手間がかかりますが、カミソリで処理するよりもちが良いし、肌荒れトラブルも少なく済む脱毛のようです。しかし、抜き方が悪いと途中で切れてしまった毛が皮膚の途中で埋もれてしまう、埋もれ毛になり、炎症したり跡が残る場合があるので、継続して行うのには少し注意が必要なようです。

毛抜きと脱毛について

ムダ毛処理を毛抜きで行うのであれば、脱毛を考えておく事がおすすめです。毛根から抜き去れば、綺麗に処理が出来ると考える人は少なくありませんが、抜く時には毛穴の入り口を傷つけてしまったり、毛穴に対して大きな負担をかけてしまったりする可能性があります。すると埋没毛や色素沈着等の肌トラブルの原因となってしまいます。その事を考えると、抜いて処理を行うよりも、毛が生えてこなくなる効果のある脱毛の施術を受けておく事がおすすめです。高いというイメージを持つ人は少なくありませんが、現在は手頃な価格のサロンも増えてきています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; セルフ脱毛の毛抜きが危険 All rights reserved